FXをやって良かったなあと思った体験談について

私はFXを始める前は、いまいち何も刺激のない人生につまらなさを感じていました。何となく会社に行って仕事をし、残りの時間はご飯を食べたり睡眠をとったり、たまに街に遊びに行くというサイクルの繰り返しでした。何もおもしろいとも思えずドキドキすることもありませんでした。恋愛をすればドキドキできるのではないかとは考えましたが、私は背も低くて顔も不細工であり、到底恋愛が出来るような人間ではなかったために断念しました。そんな毎日を送っていた頃、FXという言葉が頻繁に色々な場所にて飛び交っていました。いわゆる1つのブームのようなものだったのだと思います。そしてあまりに頻繁に耳にすることがあったので、一度私もやってみようと考えるようになりました。その決断がとても良い意味で私の人生を変えてくれました。私の人生にとてつもなく大きな刺激が加わったのです。正直FXでそこまで大金を稼げたとは思っていません。もちろん儲かることもありましたが損ししてしまうこともあったため、合計すればそんな大金を稼いだことにはならないのです。経済的にはその程度でしたが、刺激と楽しさはすごく大きかったのです。少しギャンブルに似た要素があるため、毎回毎回稼げるかどうかドキドキハラハラします。そしてそのドキドキハラハラしている時がとてつもなく楽しいのです。初めて人生において夢中になれることを見つけられたような気がしました。本当に嬉しかったです。