FXをする人ならだれでも気になる自動売買。なかでもミラートレーダーがダントツ人気!その秘密とは?

① 裁量トレードとはココが違う!
FXで、自分で相場を分析し、エントリーや決済のタイミングを考えて、自分の手で注文をする事を裁量トレードと言いますが、この裁量トレードの大きな欠点は、感情が入るという点です。どんな冷静な人でも、どんなに長くトレーダーをやっている人でも、ポジションを持った途端に欲、恐怖、焦りなどの感情にいくらかは支配されます。

 

しかし、プログラムが自動売買をしてくれれば、一瞬ごとに襲い掛かる感情の影響を受けずに済みます。ここが、自動売買であるミラートレーダーの最大の魅力でしょう。

 

② あなたが天才プログラマーだとしても
しかし、それだけなら他の自動売買のプログラムでもいいし、自分でプログラムを作ってもいいような気がします。しかし、このミラートレーダーは、世界中で成功しているストラテジーのプログラムがたくさん用意されている点が、自作プログラムとの違いです。現代は、囲碁名人や将棋名人がコンピューターに負けてしまう時代なのです。

 

それにもし、天才プログラマーがトレードをするとしても、たった一人ではできる事に限界があるのは、当たり前です。ミラートレーダーは、専門家であるトレーデンシー社が選りすぐったプログラムをいくつでも自由に選べ、組み合わせられるのです。

 

③ プロフィットファクターも魅力的
プロフィットファクターとは、損失に対する利益率です。「利益合計/損失合計」で計算しますので、これが1以上なら利益が大きいという事です。これは、ミラートレーダーのどのストラテジーにも記載されていて、これも目安に選ぶのですが、プロフィットファクターが良くないものは、そもそもストラテジーの仲間入りができません。

 

ちなみにプロフィットファクターは、ストラテジー検索などから「ストラテジーカード」という詳細表示を見ると出ています。他にも、ストラテジーの成績を見分ける方法がいくつもあります。トレーデンシー社は、独自の評価方法として「T-score」という指標を作っていて、これもストラテジーを検索して表示させれば、見る事ができます。

 

④ 誰でも簡単にプロのトレードを
そして、誰にでも操作ができ、簡単にプロのトレードテクニックが自分のものになるのが、人気の秘密でしょう。高度なトレードなのに、ミラートレーダーの口座を持ってさえいれば、初心者でも使えるのです。プログラム言語の知識も、高等な数学の知識も必要ありません。