FX取引の1000通貨単位とは

FX取引は、日本語では外国為替証拠金取引と呼ばれるもので、外国の通貨を売買することで利益を得ることができる金融商品です。為替は変動相場制を採用している通貨では絶えず変動しており、その変動を利用することで利益を得ることが可能ですが、変動幅そのものはそれほど大きく動くわけではなく、また通常の為替取引では手数料の負担が大きいというデメリットがありますが、FX取引の場合には証拠金を預け、その証拠金の数倍から数十倍のお金を動かすことができるレバレッジを採用しており、少ない資金でも通貨を購入することができ、少しの為替変動でも大きな利益を得ることができるというものです。

 

FX取引での証拠金のレバレッジは、日本国内では規制の関係で25倍が最大値となっています。25倍の場合には1万円の証拠金を預けた場合には25万円分の通貨の売買が可能になります。一方で、FX取引では通貨単位によって取引が行われます。多くの場合には10,000通貨単位での取引が行われており、この場合、ドルの場合には1万ドルが最低の取引単位になります。そのため、10,000通貨単位でありレバレッジ25倍のFX業者を利用した場合には、その時の為替相場が1ドル120円とした場合には120万円の資金が必要になり、レバレッジが25倍であるため約5万円程度の資金で取引を行うことができます。

 

一般にFX取引では1Lotという単位が使われていますが、この基本は10,000通貨単位を指しています。一方で、近年は一桁少ない1000通貨単位に対応しているところも多くなってきています。10,000通貨単位の場合には米ドルの取引を行う場合には最低でも5万円は必要でしたが、1000通貨単位が登場したことによって1万円以下からの投資が可能になっています。なお、多くの場合には1000通貨単位の場合には0.1Lotという表現が使われて取引が行われます。また取引方法は10,000通貨単位と変わりなく、多くの業者が対応している手数料無料で取引することが可能です。

 

 

業者選びに迷ったならFX100円の業者

 

FXを始めたいけれどいろんな業者があり、迷ってしまう人も居るでしょう。1万円から取引ができると漠然とした知識は持っていたけれど、1万円だけではなく証拠金がなければ取引ができないので、取引は数万円必要ということを初めて知った人も居て、愕然としてしまうこともあるでしょう。いろんな業者があり、様々なキャンペーンをしていますので、自分が気に入った業者を選ぶのが良いですが、特にこれからFXを始めるという初心者の方であれば、おすすめしたいのがFX100円から始めることができる業者です。

 

FX 100円というのは、100円の資金からFXを始めることができますので、初心者がFXという金融取引がどんな取引になるのかを知るには最適な場になります。FXは多額の利益を出すことができる取引だということを知っている人も多いですが、損失も考えなければならない事項です。利益が出るというのは、その分リスクが伴うことを知る必要があり、そしてそれを初めて知るにはリスクを最小限に抑えることができるFX100円から始めることができる業者は、最適ということになるでしょう。

 

各業者には、実際のお金を投資しないシミュレーションがあり、経験を積むには最適ですが、実際にお金を投資しているのとそうではない場合では、やはり精神面の部分では余裕がまったく違ってきます。そしてFXはメンタル面の部分が試されますので、それをシミュレーションで試すというのは、少し無理があるでしょう。経験を積むには、最少額の金額の方が良いです。その点でもFX100円は最適ということになるでしょう。

 

まずは経験を積んで、それから資金を増やしていくのが良い方法です。市場にはいろんな波が生じて、そのトレンドに乗らなければ利益を出すことができません。市場にお金を投資することで、身を持って学ぶことができますので、最少額で取引することができるFX100円を活用すると良いでしょう。

 

 

FX少額取引の利点と注意点

 

FX取引を行う場合には、多額のお金が必要というのが今までの常識でした。基本的に1万通貨単位での取引が中心であったため、例えばドルであれば1万ドル、レートによりますが日本円で約100万前後の費用が掛かるものであり、ある程度の資産をもっている人でないと投資ができず、またリスクも大きいというのが一般的でした。しかし最近ではその単位も様々なものが存在しており、1000通貨、100通貨から1通貨までが投資単位となっています。1通貨であれば米ドルで100円ですから、従来に比べ非常に安い金額からFXが始められる、という形になります。このようなFX少額投資は従来多額の資産を持つ人でないと出来なかったFX投資を非常に身近にし、またFX初心者であっても気軽に投資が出来るというところからFXに投資する人を大きく増加させた理由でもあります。

 

しかし、このような少額投資には注意しなければならない点もあります。FX少額投資の場合には、通常レバレッジと呼ばれる投資方法が良く使われます。このレバレッジとは、実際に口座に入金している金額の数十倍の金額を投資額として投資できる仕組みです。この方法であれば、仮に出資金が10円しかなくても、其の数十倍の金額を投資できるといった仕組みです。その為もし仮に投資先の相場が上がれば、レバレッジの割合に対しての配当がある仕組みであるためレバレッジ率に応じた金額を利益として得ることができるため、少ない投資で多くの利益を上げることができます。

 

レバレッジの場合には損失もその割合に応じて大きくなるため、実際には投資預金高がマイナスになるといった事も発生してきます。マイナスという事は借金という事ですので、FXで借金というのは大半がこのレバレッジによる損失という事が出来ます。FX少額投資の場合には多くの人がレバレッジを利用するのでこのような借金問題も発生してしまうのです。FX少額投資を行うにはこのようなリスクも十分踏まえて利用することが重要です。

 

 

初心者の頃の悩みはなくなったが、エントリーに対する悩みが増した

 

たくさんの手法を学んで実践しても思うようにはいかない。損切りの方法を学んでも、納得のいく額ではなくて困っている。FXをやっていると、いろいろと悩みが出てくるのです。初心者の頃は、チャートの見方、間違えずに注文できるか、スプレッドの1銭はいくらなんだろう?など基礎的な悩みでした。基礎をしっかりと踏まえることに全力を注いでいました。デモトレードで練習しながら約1ヶ月かけて注文の仕方、1PIPS動くといくらになるのかというところをしっかりと覚えることができました。私の開設したFX業者は、注文するときに時間がかかってしまいます。ワンクリック注文が出来る業者がある中、私が使っている業者はないということで不便でした。ワンクリック注文は、あとから知りました。ネットで見つけたとき、いいなと思いました。知らなかったときは、これが普通なんだと思っていました。FX業者を選ぶとき、スプレッドにばかり目が行きがちですが、注文するとき使いやすい業者も重視すべきだと思いました。注文に時間がかかってしまった事で、後悔しましたが、普通の相場では困らないので、まあいいと思っています。初心者のときは、注文機能とか、間違えずに注文できるかで悩んでいたことを今思うと、あの頃が懐かしいと思います。トレードのとき、今とは違うのがポジションを持つときの気持ちです。あの頃は相場を真っ直ぐな目で見ていて、エントリーのときも逆行するんじゃないかとか余計な事を考えていませんでした。だから、精神面に負担がかかっていません。今は、ポジションを持つとき、逆行の事を考えたり、これだけ上昇したら下がるんじゃないかと考えて、余計悩みます。それで疲れることもありますが、前よりも慎重になったという事です。トレードは慎重にやることが大事なのでいいことだと思っています。

2015/06/23 09:01:23 |
FXは副業にも向いています。この方法を実際にお子なことで正社員やビジネスマンでも空いた時間にお金を増やすことができるようになります。FXは元手(お金)がないと始める事ができませんが少ない資金から始めることもできるようになります。あっという間に資金(お金)を増やすような事も可能です。最初は一気に100万円を投資せずに小分けにして10万づつの投資を行うこともおすすめします。投資を行う祭には、10万円等で始めやすい金額でいくつもの通貨に投資をすることをおすすめします慣れていくと簡単に資金を貯めることができるようになります。投資にハマり過ぎないようにまた生活費を削ってまでやるような副業はあまり効果的と...
2015/06/23 09:01:23 |
FXは、ギャンブル的な要素もたっぷりの投資方法です。これは金融商品でもあり、投資でもあります。この投資方法は、預金や債権等、株式投資とは異なります。分析する事も必要で、何よりも投資のタイミング(判断)を十分に理解することが大切です、また先読みをすることも重要です。この為替のレートは、上がったり下がったりを確認します。FXで利益を上げるには、様々なテクニックがあります。為替差益とスワップを利用することで勝つ投資を行うことができます。スワップ狙いの場合は、高金利通貨を所持しましょう。高金利通貨として人気があるのは、オーストラリアドルやニュージーランドドルのようなオセアニア通貨や中国やブラジルレアル...
2015/06/23 09:00:23 |
多彩な注文方法を可能にしたFXの取引は投資家に魅力的なテクニックが豊富です。新規での契約でも場合や利益(損失)を確定する場合の決済注文方法が豊富にあり常に利用することができるようになります。為替相場のように動いたケースにも非常に利用価値の高い取引を行うことができ勝率も株式投資よりも高い、利益を確実に確定でき、あらかじめ損失を限定する場合など、いろいろな注文方法を利用することができ、簡単な取引を可能としています。FXは、あらかじめ売買するレートを設定し、十分にFXを活用し儲ける事ができます。はじめはトレーニングのように投資を行うことから始めましょう。その設定したレートに相場が動いたときに、自動的...
2015/06/23 09:00:23 |
FXの基本は、出来るだけ安く買うことまた、出来るだけ高く売ることで利益を出すことができるようになります。出来るだけ高く売って、出来るだけ安く買い戻すことが出来ればFXでしっかり設けることができるようになります。為替の差益が得られガッツリ設けることができるようになります。このように手続きをすムーうに何度も繰り返すことで利益を得てその儲けた分で更なる投資を行うことができるので多くの方におすすめすることが出来るのがこの投資方法です。相場の底で買って、相場の天井で売ることを基本として投資をしましょう。相場の天井で売ること、相場の底で買い戻す事が出来れば儲けが出ます。このことから相場が上り調子のときは買...
2015/06/23 09:00:23 |
FX(外国為替証拠金取引)を初めての方でも学んで十分な投資を行うことができます。初心者の方にとって、最初から外為業者に自分のお金を入金するなど、かなり不安な方も多いはずです。そのため投資を行う際には、しっかり自分らしく投資を行うことをできる投資会社を選択することが一番、いきなり取引を始めるのは相当な勇気が必要です。事前の学習期間で知識を多く吸収しても、実際の為替の動きは予想以上に早いなど、また基本的には、変動が激しいモノだと感じる方も多いはずです。相場の予想をしましょう。どのくらいの金額になるのかをしっかり把握しておくことが大切です。まずはどの通貨ペアを買うかをしっかりお検討すること、その時の...
2015/06/23 08:59:23 |
① 初心者向け通貨ペアざっくり正直に言うと、FX初心者向けの通貨ペアは、時代によって変わります。ミセスワタナベが活躍していた円キャリートレードの時代、円を売って高金利通貨を買うのが流行っていたときは、高金利である「豪ドル/円」のペアをおすすめしていたでしょう。その後、円高になってしまい、大きな損失が出るようになったため、ブームは去りました。しかし、昔も今も、なじみのある通貨ペアの「米ドル/円」の取引は初心者に特に人気です。② 人気のドル円の特徴毎日、テレビのニュースでもドル円のレートが報道されていますし、アメリカは超大国で我々日本人にも馴染みのある国です。ニュースを入手しやすく、知っているとい...
2015/06/23 08:59:23 |
① まずはデイトレードで勝つため、ふさわしい通貨ペアの条件デイトレ―ド向きの通貨ペアを探るために、デイトレで勝つ条件を知ったうえで、ピッタリの通貨ペアを選んでいきましょう。ここで、デイトレとは、一日に1~数回トレードし、その日のうちに決済が終わる事としましょう。FXは24時間、市場がどこかで開いていますから、それがどの時点が、というと難しいですね。今回は、普通に日本で朝起きてから寝る前までとしましょう。② その条件とはさて、デイトレードにふさわしい通貨ペアの条件です。デイトレは一日以内という短時間で終えなくてはならないので、 スプレッドが狭い 流動性が高く値が飛ばない 市場参加者が多い(...
2015/06/23 08:58:23 |
① 初心者におススメだったドル円。その次に勝てそうなのはデイトレードは、短時間の勝負です。本当は、短時間でなるべく大きな利益が欲しいので、値動きが大きい通貨ペアがふさわしいのです。しかし、超初心者の場合、値動きだけにとらわれて、他の要因を気にせずにトレードすると失敗してしまうでしょう。ですから、流動性があって値動きはそこそこのドル円をおススメします。しかし、少しわかってきたなら、他の通貨ペアもやってみたくなるでしょう。そこで、ユーロのペアはどうでしょう。② ユーロは流動性もあり、理解もしやすい通貨ドル円を見ていると、そのうちに「これだけ見ていてはいけない」と気付きはじめますね。ドルも円も、他の...
2015/06/23 08:58:23 |
① 災害時に起こった大事件!スワップ金利逆転現象とは恐慌や、自然災害時には、世界中の金融機関に対し注文が殺到し、いわばパニック相場になります。そうするとインターバンク市場の金利が逆転するときがあり、トレーダーが使っているFX会社にも波及します。そこで、今まで安心してプラスで受け取っていた金利が、マイナスになってしまう瞬間があるのです。つまり、自分がスワップを支払う側になってしまうのです。例えば、2011年3月の日本の大震災の時に円の相場が乱高下し、これが起こりました。他にはリーマンショック時にも起こっています。騒ぎが落ち着けば金利は戻るのですが、その間の損害がそれまでの利益より多ければ、意味が...
2015/06/23 08:57:23 |
① 初心者にもプロのトレードが可能なミラートレーダーとは「ミラートレーダー」とは、FXの自動売買システムの名前です。イスラエルのトレーデンシー社のFX自動売買システム、それがミラートレーダーです。ミラートレーダーには、すでにFXトレードにおける戦略がいくつも用意されており、種類は300以上とされています。いずれも世界中の敏腕トレーダーの取引手法がそのまま再現されています。プロのトレーダーのテクニックをまるで鏡に映したように真似しよう、という意味で「ミラートレーダー」と名付けられたと言われています。自分で考えてトレードしたりプログラムを作ったりすることなく、自動でプロのトレードを実現できるのです...